• 肉体改造

    この年まで大きな病気もせず健康だと過信していましたが、
    体力・筋力が確実に衰えているのを実感する今日この頃、
    何か始めなくちゃ、という話を カフーシ の早樹さんにしたところ贈ってくれたのがこの本。

    ラジオ体操は究極の体操で、正確に行えば健康で美しい体作りができるということです。

    ジムに通う必要もなく手軽にできるので、数年後健康で70代が迎えられるよう、頑張ってみます。


  • LA

    今日から6月。
    梅雨真っ最中で不快指数も上昇中なので、映画で気分転換を図ろうと映画館へ一直線!

    IMG_20170527_123847.jpg

    「ラ・ラ・ランド」は 監督賞、主演女優賞など今年度アカデミー賞の主要7部門を受賞した話題作です。

    LA(ロサンゼルス)には40年前夫と住んでいたので懐かしい地名がたくさん!
    冒頭のフリーウェイのダンスシーンで思い出したのが 地獄の運転教習
    教習二日目にいきなり片道6車線もあるフリーウェイに連れていかれ、
    教官から車線変更を何度も命じられ それこそ死ぬかと思いました(笑)

    夫もジャズが大好きなので 二人でよくジャズスポットに出かけました。
    映画にも出てきた「Lighthouse」には 当代きってのジャズプレイヤーが出演していて
    Satin Doll のマッコイ・タイナーもここで観ました。

    主人公のセバスチャン(ライアン・ゴズリング)が恋人のミア(エマ・ストーン)に
    ジャズを熱く語るシーンがあるのですが、40年以上のジャズファンとしては
    なんだか ちょっと物足りない感じがしました。

    メインテーマ曲の「ミア&セバスチャンのテーマ」よりも
    黒人ミュージシャン達のジャズ演奏やセバスチャンの友人キース(ジョン・レジェンド)の
    「Start a Fire」のほうが印象的でした。

    「ラ・ラ・ランド」は夢を追う若者たちのほろ苦いラブストーリーですが、
    好き嫌いが分かれるところでしょうか。

  • 思い出の一皿

    身内にいいことがあったので 昨夜は夫とてだこ亭でディナー

    IMG_20170527_183244.jpg

    40年前、夫と共に住んでいたロードアイランド州の小さな町に ポルトガル系アメリカ人の経営するスパゲッティ屋さんがありました。
    シンプルなトマトのスパゲッティが美味しくてよく通いました。
    回りを見ると、そのトマトのスパゲッティにミートボールやソーセージが載っていました。
    でも、メニューを見るとそれらしきものがなく、あれはどうやってオーダーするのかわからなかったのです。
    最初の頃だから英語も十分ではなかったのですね。
    通っているうちに、追加でソーセージやミートボールをトッピングできることがわかりました。
    いかにもアメリカらしいオーダー形式です。

    てだこ亭のトマトのパスタは私の大好きなお料理ですが、それにソーセージを載せたいな、とずっと密かに思っていました。
    先日新聞などで紹介された TESIO のソーセージは嶺井大地さんという若者がそれこそ手塩にかけて作り上げたもの
    てだこ亭店主のみどりさんとは旧知の間柄だったそうで、思い切ってリクエストしてみたのが、上のトマトのパスタ・ソーセージ添え

    一瞬で40年前が蘇ってきました。
    夫の留学についていったものの、新しい環境になじめるのか、不安だらけのなかで食べたこのトマトのスパゲッティは
    新婚時代の思い出の一皿です。

    IMG_20170527_174906.jpg

    スペシャル前菜盛り合わせ

    てだこ亭名物 チーズ4種とレバーペースト、カポナータなどの絶品前菜の数々
    これだけでワイン1本空けてしまいました(*^^)v

    わがままリクエストを聞いてくださったみどりさん、ありがとう!&ご馳走さまでした!