熟成Ⅱ

チーズ研究科第2回のテーマは 熟成Ⅱ
前回、今回と2回にわたって熟成を取り上げました。

IMG_20170328_102717.jpg

青カビタイプ フルムダンベールAOP
ウォッシュタイプ エポワス・ド・ブルゴーニュAOP
ハード系 アズィアーゴ・プレサートとアズィアーゴ・ストラヴェッキオDOP

熟成違いは表皮の色、生地の色、食感などで判断できますが、青かびタイプは難しいですね。
アズィアーゴが両者ともそれぞれに美味しくて甲乙つけがたかったです。

IMG_20170328_121440.jpg

ワインもシラーの熟成違いを 
ドメーヌ・ダンデゾン2015とクローズ・エルミタージュ2012
思いがけず、エポワスとこれら二つのワインがどれも相性が良く、これは新発見でした。
エポワスにはブルゴーニュのワインという先入観が払しょくされたみたいです。

IMG_20170328_130947.jpg

オーヴェルニュのサラダ

私のチーズ教室の自慢は美味しいチーズをふんだんにサラダに使うこと
オーヴェルニュ地方のフルムダンベールをたっぷり使ったドレッシングは絶品です♪
クルミとフルムダンベールを小さくちぎってこれでもか!と💛

Print Friendly, PDF & Email