上級科 第8回

上級科第8回のテーマは フランス・ピレネー地方特集

スペインと国境を接するピレネー山脈は なだらかな山々の連なりという印象で
ゴツゴツしたサヴォアの山並みとは違った趣があります。

ピレネー圏は、アキテーヌ、ミディピレネー、ラングドックルーション、そして
バスクベアルネの広い地域にまたがり、チーズ、ワイン、トリュフ、フォアグラ、
ヴァイヨンヌの生ハムなどのシャルキュトリーなど食材の宝庫として名高い地域です。

DSC01064

今回用意したチーズは 
山羊乳 1.コンポステル 2.カベクー・フォイユ 
    3.ブルエット・シェーブル 4.トム・ド・シェーブル・モンターニュ

牛乳  1.トラップ・エシュルニャック 2.ベトマル

羊乳  1.アベイ・ド・ベロック

スペインのサンチャゴ・デ・コンポステーラへの巡礼の道があるロット県で造られるホタテ
の形をしたコンポステルや、トラップ修道院、ノートルダム・ベロック修道院で作られる
チーズなど、この地域のチーズはキリスト教にまつわるものが多いように思われます。

2007年に訪問した時最初に足を踏み入れたのがルルドで、奇跡の泉には世界中から
巡礼者が訪れていて、信者でなくとも厳かな気持ちになりました。

DSC01066

クルミとエンダイヴのサラダ
ドレッシングはシンプルにクルミオイルと塩・胡椒、ワインヴィネガー
ヴァイヨンヌの生ハムは無理なので(笑) 普通の生ハムをトッピング

DSC01067

ガトー・バスク
パイ生地がうまくいかず 残念な出来となりましたが
生徒さんたちは優しいから 「美味しい!」と言ってくれました。
来年こそ うまく焼けるよう頑張りまーす

img002

バスクの山に放牧される羊の群れ

Print Friendly, PDF & Email

上級科 第8回への2件のコメント

  1. アバター ゆき
    ゆき コメント投稿者

    ブログ素晴らしいです。
    私もチーズ大好きです。
    雪印のスクールも通っていました。
    栢校長のチーズ塾についても書いてらしたのですが、まだ、先生はやってらっしゃるのでしょうか?
    私も行ってみたいのです。

    • アバター Yuriko
      Yuriko コメント投稿者

      ゆきさん、
      10月末から11月中旬まで千葉に行っておりゆきさんのコメントに気がつきませんでした。
      アカデミーの同窓生だったのですね。栢先生のチーズ塾は諸事情により残念ながらもうやっていないのです。
      アカデミー出身者で作るチーズマスター会はご存知ですか。
      年に数回イベントを行っています。ブログをぜひご覧ください。
      http://www.cheesemasterkai.com
      12月16日はモンドール会です。栢先生もご参加されるはずです。