• カテゴリー別アーカイブ 琉球料理
  • 憧れの

    今月から1年ぶりに復帰した松本料理学院での琉球料理修行  旧盆に備えて8月は重詰料理
    いつかきっと作りたいと ずっとずっと思ってきた憧れのお料理です💛

    IMG_20170808_170547.jpg

    お手本の法事用重詰料理
    この見事な切り方、揃え方、詰め方にため息・・・

    IMG_20170808_170213.jpg

    私たちのグループ作の重箱
    初めてにしては良いんではないかしら(^^♪

    ハレの日とケの日では 昆布の作り方、蒲鉾の色などが違うこと、詰め方にも決まりがあること
    前もって作り置きが出来る料理などなど 松本先生は懇切丁寧に教えて下さいました。

    さあ、あとは実行あるのみ! 今年の旧盆から!?

    今気が付いたんですけど
    うちのグループの詰め方、完璧に間違っている!!!
    キャー 恥ずかしい!
    伝統料理は一朝一夕にはできないってことね(-.-)


  • 三月菓子

    2016/ 4/ 9 13:10
    2016/ 4/ 9 13:10

    松本料理学院の琉球料理コース
    今回は フーチバーじゅうしい(ヨモギ雑炊)、グンボーイリチー(牛蒡炒め煮)と
    三月菓子(サングァチグァーシー)の三品

    ヨモギのじゅうしいはヨモギも生米と共にゆっくり時間をかけて中火でことこと
    煮ていきます。じゅうしいは火加減がとても大事。火が弱いとヨモギが生っぽく苦味が
    強くなります

    旧歴の三月三日は「浜下り」で、お重箱を持参して浜に繰り出し
    海で身を清めた後 みんなでご馳走をいただくという女性だけの行事です。

    ちょうど実習した昨日が「浜下り」の日でした。

    義母の作る三月菓子は絶品だったので実習をとても楽しみにしていて
    早速家でおさらいをしましたが・・・

    2016/ 4/ 9 19:59
    2016/ 4/ 9 19:59

    キャー! なんだこれ!!
    三月菓子も火加減がとっても大事だったんです。
    あっという間に真っ黒焦げに・・・

    まあ、サルも木から落ちるということも・・・
    だれっ! いつもすべっているって笑うのは!