• 入門科2018スタート

    本年度のチーズ教室入門科がスタートしました。

    第1回は チーズの歴史

    メソポタミアで発祥したチーズ製造技術はギリシアを経てイタリア半島へもたらされました。

    チーズのラインアップは

    1.フェタ(ギリシア) 2.クール・ド・ヌーシャテルAOP(フランス)

    3.ブルースティルトンPDO(イギリス)4.サントモールドトゥーレーヌAOP(フランス)

    5.サンフーヤン(ベルギー)6.ラクレットIGP(フランス)7.ペコリノロマーノDOP(イタリア)

    テーマに沿ってチーズの歴史をなぞるようにフェタとイタリア最古のチーズと言われる

    ペコリノロマーノを揃えました。💛のチーズはヴァレンタインデーを意識して。

     ワインは天使の発泡酒 アスティ・スプマンテ

     

    ラクレットオーヴンでラクレット

    チーズは加熱すると違った美味しさを味わうことができます。

    ゆでたジャガイモとズッキーニで。

    ラクレットはチーズ名であり、料理名でもあります。

    チーズ好きが集まった今年の入門科は全員女性。

    この1年でチーズがもっと好きになってくれるよう 頑張ります!


  • チーズマスター会

    旧チーズ&ワインアカデミー東京 チーズマスターコース卒業生で構成する

    チーズマスター会(www.cheesemasterkai.com)のメンバーがチーズ研修で来沖されました。

    シュヴァリエの重鎮をはじめ、CPAのフロマ爺、日本の食文化の最高峰ゴブラン会の幹事等々

    その道の専門家たちのアテンドを務めました。

      

    まずは、沖縄初のチーズ 「ピンザブラン」を製造しているはごろも牧場へ

    牧場主新城さんの穏やかなお人柄と可愛い子山羊たちの歓迎にすっかりハイテンション!

     二日目は 南城市のチーズガイ工房見学

    ジョンさんのユニークなキャラクターに終始笑顔がこぼれます♪

     首里城見学にも行きました。

    土日は琉球舞踊が無料で見られます♪

     

     美栄の東道盆

    メンバーは食のプロたちなので 伝統的な琉球料理を味わっていただきました。

     瑞泉酒造にて

    沖縄が誇る泡盛の瑞泉酒造で 朝から何種類も試飲してすっかりいい気分♪

    ここでしか買えない豆腐ようが大好評で みなさん大人買い(笑)

     洋食タロウのカプレーゼ

    二日目のランチは ジョンさんのチーズを使ったチーズ料理

    ジョンさんお気に入りのシェフ・瑞慶覧さんが続々と繰り出すチーズ料理に

    一同感動!「もう入らないわ」と言いながら完食(^^♪

    洋食タロウ yousyokudoutarou.ti-da.net

     

    最終日のディナーはてだこ亭

     あぐーのロースト+野菜添え

    沖縄は今が野菜の旬 野菜オンパレードのこの一皿

    てだこ亭のお料理はいつも元気になるパワーがあります。

    シュヴァリエ仲間の店主飯塚さんが精いっぱいサービスしてくださいました!

    出発の日の朝はこの野菜を求めて糸満ファーマーズへ

    結局爆買いして野菜を送ることに(*_*) だって新鮮で安いんだもん!

    お天気がイマイチでしたが、みなさん沖縄の食を堪能してくださいました。

    「第2弾はいつにしようか」

    そんな声もありました。いつでも大歓迎ですよ!!


  • ラトリエ 羊乳チーズを愉しむ会

    春は羊乳チーズの旬です。

    旬のブロッチュを始め羊乳チーズがズラリ7種類!

    羊乳チーズの代表的な3つの生産地域 フランスのバスク地方、コルス島、イタリア・サルデーニャ島に限定して

    チーズ、その土地の郷土料理、ワインをお楽しみください。

    チーズのナビゲーターは私が務めます。

    日時:2月25日(日) 18時開始

    料金:10,000円(お料理、ワイン、チーズ、セミナー代を含む)

    問い合わせ:フレンチレストラン ラトリエ 098-862-8167

    今回フレンチのシェフ島袋さんに無理を言って 本物のカルボナーラを作っていただきます。

    乞うご期待!!